- NEWS -

 

2016.09.28

5坪の家(=畳10枚の家)、2016年グッドデザイン賞受賞いたしました。

 

この度「5坪の家 -畳10枚の家-」がグッドデザイン賞をいたしました。

オーナー様をはじめ、携わっていただいたすべての皆さまに感謝・御礼申し上げます。

 

■グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本

デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

 

 

「5坪の家 -畳10枚の家-」

■企画・開発の意義

小さくても、機能的で、かっこよくて、住みやすくて、建築費用も抑えられたら、もっと余裕のある人生設計ができるのではないだろうか。大きく作るのではなく、小さく作り、資金に余裕をもたせながら、家族

構成の変化に伴い、部屋(機能)を接続していく。資金もお家も無理をしない、無理をしなくてもいいお家ができるんだよ、 住宅にライフスタイルを合わせるのではなく、家族構成や生活スタイルに沿って住宅を

考えていく。

 

■受賞理由

つい敷地が広い分、できる限り広い家を建て、屋内・屋外で主従な関係を作り、自然は途端に家に属する庭と化す。だが、この建物はむしろ自然をそのまま自然としてとどめることによって、その敷地外の自然と

敷地内の自然が同化し、大きな自然と対峙する家となり、巨大な幹に取り付く鳥の巣のようになる。

 

詳しくはこちら。

http://www.g-mark.org/award/describe/44194

 

 

 

Copyright(C) 2015 baobab co, LTD. All Rights Reserved.